部活でTシャツを

オリジナルTシャツで定番の一つといわれているのが、部活動をするにあたって同じTシャツを作成したいというものです。部活動をするときにオリジナルTシャツを身に着けることで、クラブの中で一体感を高めることができます。新入部員にこのオリジナルTシャツをプレゼントすることで、「自分も部の一員になれた」という気持ちになるでしょう。同じTシャツを身に着けることで、部活の輪の中にも入っていきやすくなります。

Tシャツ部活動の中でも運動部でオリジナルTシャツを制作するケースも少なからず見られます。その場合にはTシャツの素材にこだわった方がいいでしょう。運動部の場合、オリジナルTシャツを身に着けてトレーニングすることになるでしょう。この時大量の汗をかくこともあるでしょうから、吸汗性に優れた素材でTシャツ制作するのがおすすめです。そうなってくるとポリエステルのものがおすすめです。

一般的にTシャツの素材として使われるのが綿です。ポリエステルは綿と比較して、吸汗性や速乾性に優れています。ですから長時間練習してもTシャツがべたつくことなく、気持ちよくトレーニングに励めます。近年はUVカットやデオドラント加工など多機能性のTシャツも出てきています。


関連記事

  1. オリジナルTシャツとは
  2. 写真をTシャツに
  3. 卒園記念に